新型コロナウイルス感染拡大に伴う営業時間変更のお知らせ
当社は3/30(月)より当面の間 新型コロナウィルス感染拡大予防対応により通常業務を休止いたします。
なお 公演中止に伴う払い戻し業務は引き続き行っております。(4/15必要書類必着でお願い申し上げます)
お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますがご了承くださいませ。

公演中止のお知らせ 2020年3月5日
3月18日(水)、20日(金)サントリーホールで公演を予定しておりました「マルタ・アルゲリッチ&ギドン・クレーメル デュオ・リサイタル」は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点の中、公演を実現すべく、様々な可能性を探ってまいりましたが、本人および関係各位との協議の上、最終的に公演は中止とさせていただくことになりました。アルゲリッチ、クレーメルの両氏とも、再び来日してデュオが実現できるよう最善を尽くしたい、と語っております。
中止公演のチケットの払い戻しに関しましてはチケット払い戻し方法をご確認くださるようお願い申し上げます 


◆急遽!アルゲリッチとクレーメルの追加公演決定!

実に26年ぶりの東京でのデュオ公演。すでに発売した3月18日公演は大好評につき完売となりましたが、このたび急遽追加公演が決定いたしました!

最新情報はこちらのページへ


画像はNHK番組HPのスクリーンショット ◆ヴァレリー・アファナシエフ TV放映情報
アファナシエフの密着した2008年初回放送のドキュメンタリーが今月もご覧いただけます!秋の放送を見逃してしまった方もぜひご覧ください。
2019年12/13(金) 09:00 | 12/14(土) 00:30 (再) NHK-BSP
プレミアムカフェ選
漂泊のピアニスト アファナシエフ もののあはれを弾く
NHK プレミアムカフェ 番組ウェブサイトへ

◆メディア情報 月刊誌「音楽の友」
「音楽の友」2019年12月号に3月の公演が待ち遠しいアーティストの関連記事が掲載されています。
◆「ギドン・クレーメルへのオマージュ」公演(P200)
今年10月、ベルリンで開催の「クレーメルへのオマージュ」と題した音楽祭でのクレーメルとアルゲリッチのデュオについて書かれています。
◆コンサートレビュー「マルタ・アルゲリッチ&酒井茜」(P187)

◆メディア情報 月刊誌「レコード芸術」リュカ・ドゥバルグ インタビュー
現在発売中の月刊「レコード芸術」2019年11月号にリュカ・ドゥバルグのインタビューが掲載されていますのでぜひご覧ください!
「スカルラッティのソナタ50曲を4枚組で 研ぎ澄まされた感覚が閃く、めくるめく小宇宙」(P69~)

◆急遽決定!伝説のデュオ、マルタ・アルゲリッチ&ギドン・クレーメルが来年3月に東京公演を行います!
ともに現代最高のピアニストとヴァイオリニストであり、音楽ファンなら誰もが熱狂するコンビ、マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)&ギドン・クレーメル(ヴァイオリン)のデュオがついに東京に26年ぶりに帰ってきます! 
発売日決定!詳細は公演情報のページへ

◆ヴァレリー・アファナシエフ TV放映情報
以前NHKにて放送され反響を呼んだ
「漂泊のピアニスト アファナシエフ もののあはれを弾く」

がこのたび再放送されます。
放送予定:2019年9月6日(金)9:00AM~(NHKBSプレミアム)
NHK プレミアムカフェ 番組ウェブサイトへ
また 11/25・アファナシエフ紀尾井ホールの公演チケットはただいま好評発売中です!良いお席は是非お早めに!
公演情報のページへ

◆メディア情報 月刊誌「音楽の友」リュカ・ドゥバルグ インタビュー
月刊「音楽の友」2019年9月号
「リュカ・ドゥバルグー僕が帰る場所こそ、スカルラッティ」
7月の来日中に行われたインタビューが掲載されています。(P24)
4枚組の最新アルバムに込めた思いや、彼の音楽観などを語った興味深い内容です。

◆メディア情報 Vivace(ヴイヴァーチェ)2019年8月号 酒井茜インタビュー
エンタメ情報を集めたフリーマガジン Vivace(ヴイヴァーチェ) に酒井茜のインタビューが掲載されました。現在、記事のweb版を下のリンクよりご覧いただけます。
http://www.kousen.co.jp/interview/index.html#201908

◆メディア情報 月刊誌「音楽の友」酒井茜インタビュー
月刊「音楽の友」2019年8月号
「特別記事 酒井茜 熟考のプログラムで再びアルゲリッチと共演」と題し、酒井茜のインタビューが掲載されています。P107
今年9-10月ににアルゲリッチと共演する日本ツアーについて語っています。ぜひご覧ください!

◆酒井茜&マルタ・アルゲリッチ 来日公演!
現代最高のピアニスト、マルタ・アルゲリッチが、長年共演してきた酒井茜と卓越したデュオをみせる!

◆リュカ・ドゥバルグ来日情報
異才若手ピアニスト、リュカ・ドゥバルグがいよいよ来日します。(公演初日7/11)
デュバルグが所属しているソニー・ミュージックのサイトでもただいま特集ページがご覧いただけます。
ソニー・ミュージック
https://www.sonymusic.co.jp/artist/lucasdebargue/info/508202

また今回は4回の読売日本交響楽団との共演(東京/大阪)とトッパンホールでのピアノ・リサイタルが予定されていますので、どうぞお見逃しなく!
読響ホームページ
https://yomikyo.or.jp/

トッパンホール公演
http://www.toppanhall.com/concert/detail/201907201700.html

◆ヴァレリー・アファナシエフ 紀尾井ホール 公演情報
「鬼才アファナシエフが 今 後世に遺したい音楽を奏でる」
ヴァレリー・アファナシエフの今年一夜限りの日本公演の情報を公開いたしました。
公演情報のページへ

◆リュカ・ドゥバルグ来日情報
クレーメルにも認められた若き俊英、リュカ・ドゥバルグが2019年7月に来日いたします。
リュカ・ドゥバルグ公演情報
読響ホームページ
https://yomikyo.or.jp/

トッパンホール公演
http://www.toppanhall.com/concert/detail/201907201700.html

◆スタイナート・ジャパンツアー2019 公演情報
「ヨーロッパにて活躍中のアーティストとともに贈るベートーヴェンとロシアの音楽の世界」
東京公演:2019年6月8日(土)会場:JTアートホール・アフィニス 公演情報を掲載しました。
公演情報のページへ

◆メディア情報 ヴァレリー・アファナシエフ(ピアノ)

月刊「レコード芸術」2019年3月号「今月のアーティスト」としてアファナシエフのインタビューが掲載されています。
●現代への強固な意志表明 6枚組の大作『テスタメント』巻頭11ページ~



「いいね!」でご自分のニュースフィードにミュージックプラントの新着情報が今後表示されます。